木. 2月 29th, 2024
ideate株式会社,卸,大きいサイズ,新宿,評判

話題の学び情報 blog担当です。

 デトックスの料理といってすぐに思いつくのが、わさびという人も多いかもしれません。日本人はよく刺身やお寿司を食べる機会が多いと思いますが、これら生モノを食べるときにはわさびが付けられます。

 なぜ、わさびが付けられているのか、それは味覚をアップさせるという効果もあるかもしれませんが、実は殺菌や解毒作用がわさびにはありますから、そのことからデトックスにつながるといわれているのです。

 そして、大根おろしもデトックスの食材として知られているものです。大根おろしを使う機会というのは、たとえばてんぷらを食べるときやサンマの塩焼きを食べるときなどだと思いますが、脂っこい食事の際に使うことが多いと思います。大根おろしを一緒に食べることで、脂分を消化して吸収してくれる働きがありますし、大根おろしは辛いと思いますがこの辛味こそがデトックス、つまり解毒作用がある部分なのです。

 他にもしょうがもデトックスに効果のあるものの一つで、煮魚を作る際などに入れることが多いと思います。しょうがには魚や肉のくさみを取るというような効果があることから使われていて、抗酸化物質もたくさんはいっているということもあり、デトックスにつながる食材として知られています。魚や肉類の付け合わせにして食べる機会がとても多かったと思うのですが、デトックスの効果があるということで知られています。これからもデトックス効果を発揮するために一緒に食べるとより効果がアップします。

ideate株式会社
https://www.ideate.tokyo/